• HOME
  • 事務所紹介

以下が当事務所で良く見られているページです

HOME

事務所紹介

サービス料金表

     

相談から解決までの流れ

相談事例

当事務所が選ばれる理由


皆さま、はじめまして。西東京相続遺言サポートセンターです!

_MG_6534.jpg

私どもは、相続に関するワンストップサービスをご提供する事務所として、相続に関するお客様の
色々な悩みを解決するお手伝いをしたく、「西東京相続遺言サポートセンター」を立ち上げました。


相続手続きに関して、疑問・お悩みなどがありましたら、何なりとご相談ください。
お客様を全力でサポートし、円満な相続の実現をしたいと思います。

事務所概要

事務所名  司法書士 吉田事務所
代表者  吉田 隆志
業種  司法書士
住所 ≪田無オフィス≫
 〒188-0011 東京都西東京市田無町4-9-9 (西武新宿線 田無駅 徒歩5分)
≪市ヶ谷オフィス≫
 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2丁目19−1 NBC市谷田町ビル2階
 (市ヶ谷駅 徒歩6分) ※NBCコンサルタンツ株式会社(グループ会社)
電話  0120-82-4301 【フリーダイヤルは関東(含山梨県)地方対応ですので、その他の地域から
 のお問い合わせは、お手数ですがメールまたは直通番号よりご連絡下さい。】
 ≪田無オフィス≫  042-462-4301
 ≪市ヶ谷オフィス≫ 03-5227-5030
E-mail  info@nishitokyo-souzoku.com
営業時間  平日 9:00~18:00
休業日  土・日・祝日(但し、ご予約いただければ夜間土日祝祭日にも対応いたします。)
当事務所運営サイト  吉田事務所総合サイト(http://www.shiho-yoshida.com/
 遺言・相続・成年後見ホットライン(http://www.souzoku-hotline.com/


資格者紹介

吉田先生.jpg  

代表司法書士  吉田 隆志

司法書士 吉田事務所 所長
NPO法人遺言相続サポートセンター 理事長

主な経歴

昭和63年国学院大学法学部 卒業以降、スーパーサミット、
佐々木司法書士事務所、岡田司法書士事務所を経て、独立開業、現在に至る。

 平成7年

 司法書士試験合格

 平成8年4月

 独立開業

 平成14年1月

 司法書士石川事務所と合併(事実上の事業承継)

    同年7月

 リーガルサポート会員登録

 平成15年7月

 簡裁訴訟代理関係認定会員となる(登録番号101280)

 平成16年4月

 AFP資格取得

 平成19年2月

 金融検定協会住宅ローンアドバイザー試験合格

 平成19年8月

 証券外務員2種試験合格

    同年10月

 宅地建物取引主任者試験合格(登録済)

 平成20年8月

 TRS株式会社設立取締役となる

 平成20年12月

 管理業務主任者試験合格
  

西東京相続遺言サポートセンターをご覧いただき、有難うございます

吉田先生2.jpg   皆さま、はじめまして。代表司法書士の吉田隆志です。

当事務所は、司法書士業務の中でも、特に相続分野に注力しており、これまで田無を中心に西東京エリアの皆さまから多くのご相談を受けてまいりました。

皆さまの、相続・遺言に関する様々なお悩みを親身に解決いたします。お気軽に当事務所にご相談ください!  

 

当事務所の対応エリア

当サイトは多摩東部(西東京市、東久留米市、小平市、東村山市、清瀬市、武蔵野市、三鷹市、東大和市、武蔵村山市)、練馬区、杉並区、埼玉県南部(新座市、所沢市、朝霞市、志木市) を本拠地として、遺言・相続・成年後見を中心とした、業務を行い市民の皆様に安心できるサービスを提供することによって、信頼度NO.1を目指す司法書士事務所が運営しております。

当センターの特色

 
西東京相続遺言サポートセンターは、他士業との連携はもとより、信託生命保険ワンルームマンションを使った相続対策の提案も必要に応じて行っています。

遺言信託を希望される方には、信託会社の遺言信託を御案内することができます。
信託では、葬儀生前予約信託遺言信託遺産整理業務などをサポートすることが出来ます。

当事務所の所長が、TRS株式会社の取締役を兼任している為に出来る、当サポートセンター特有のサポート内容になります。

一方、生命保険では、相続税対策や一部の相続人に遺留分を割るような事態に備え、死亡保険金を、その相続人を受取人とすることで紛争の防止を、また、住宅ローンの支払い中に思わぬ病気になり、医療費の支払いのために住宅ローンの支払いが滞ることを防止する為の医療保険やガン保険を用意しています。

これは、当事務所の司法書士がファイナンシャルプランナーの資格を合わせ持っているためにサポートすることが出来るのです。
 
さらには、ワンルームマンションの購入で現金より相続税評価額を下げたうえで、複数持つことで子供たちに分け与えるという方法もあります。
なお、この場合、リスクの高い郊外ではなく、東京23区や川崎市、横浜市の一部に限定し、資産下落率を下げる、といった提案もさせていただくことが出来ます。

当センターは、相続・遺言に関する各部門の専門家を配しワンストップでお客様にサービスを提供することができます。西東京エリアで相続・遺言に関するお悩みは当事務所にご相談ください。

アクセスマップ


ImgTop5.jpg

     

HOME

事務所紹介

サービス料金表

     

相談から解決までの流れ

相談事例

当事務所が選ばれる理由